音楽業界にも韓流ブームが来ました。日本の音楽とは、少し違う雰囲気の韓流の音楽に日本人もメロメロですね。

韓流の音楽から韓国が大好きに!
韓流の音楽から韓国が大好きに!

音楽業界にも韓流ブーム

音楽は、今の時代には欠かせないビジネスですよね。若者はもちろん、小さな子供からお年寄りまで、たくさんの人たちが音楽を聞きますし、音楽が好きです。技術の進化で、携帯電話で、音楽が聞けたり、音楽をたくさん保存できて、いつでも聞くことが出来る機器も、販売されていますしね。そんな、音楽のジャンルは様々で、ジャズ、クラシック、演歌、童謡、JーPOPなどなど、たくさんあります。だけど、一番メジャーで、熱いのは、JーPOPですよね。テレビやコマーシャルなどでも、使われる機会が多いので、普段の生活で耳にすることも多いジャンルかと思われます。そんななかで、ここ最近は、KーPOPも耳にすることが多くなったんじゃないかな、と思います。それは、ただKーPOPのアーティストが日本に来ただけ、という訳ではないと、私は思います。なぜなら、KーPOPを耳にすることが多くなりましたが、数年ほど前から、韓国ドラマなども、日本で流行りだしているからです。つまり、韓国自体が流行りだしているのだと言えます。これ自体が韓流です。

今、日本と韓国は領土の問題などで、たくさんニュースなどに取りあげられています。日本のことがけなされたり、本当に見ていて悲しいですよね。そのせいで傷つく人がいたり、悲しい出来事です。でも、音楽では、国境も何もありません。韓流が日本に来て、日本のみんなが喜んだり、音楽では楽しくいられるのにと思います。だけど、だからといって、KーPOPを嫌いになったりしないで、今まで通りでいられたらな、と思います。音楽が日本と韓国を繋ぐ存在であれば、それは凄く素敵なことだと思います。

注目情報



Copyright(c) 2017 韓流の音楽から韓国が大好きに! All Rights Reserved.